モヤモヤの対処法



プライベートでモヤモヤをかかえた時、どうしていますか?

自分で言いますが(笑)、基本的に前向きな人間なので、

モヤモヤを抱えた状態は本来の自分の姿ではない気がして、

「時が解決してくれる」というのを待てずに、何とか解消したいと思ってしまうのです。



148mama的、モヤモヤとの向き合い方。

下記に該当する方は、ちょっとしたヒントになるかもしれません。

☑ ポジティブ思考の方

☑ 考えて解決したい方

☑ 悩んだ時はその原因をつきとめたいと感じる方

☑ 時間が解決してくれる・・・というより、自分で早く解決したい方




1. モヤモヤの感情は、思ったよりエネルギー量が大きい

モヤモヤしたりイライラしたりする「感情」って、思っている以上に体力を使います。

実際に動いてなくても、感じ続けているだけでどっと疲れます。

私の場合はモヤモヤイライラが先行したり、1番になってしまうと何も手につかなくなり、継続的にモヤモヤ、イライラしてしまいます。


2. エネルギー量が大きい行動で、モヤモヤの感情を消費する


本当はモヤモヤ、イライラの根治ができればいいのですが、

まずは、何も手につかなくなる程のモヤモヤ、イライラの感情を取り除きます。



先程の通り、モヤモヤの感情は思ったよりエネルギー量が大きい。

なので、「フラッとカフェでリラックスしようか?」という気分転換では解消出来ないこともあります。

一時的にリラックス出来ても、カフェの帰り道や帰宅してからまたモヤモヤしたり…


モヤモヤの感情から離れる為に、

同等のエネルギー量を使う行動で相殺していきます。


例えば、仕事で嫌なことがあった時。

その案件とは別の仕事を済ませたり、PCに向かってるうちに、すっかり嫌な気持ちから離れていたなんていう体験はありませんか?

それに似ています。


自分の中で、「これ思ったより大変なんだよなぁ」という行動をやってみる。


*近くのカフェではなく、遠くのカフェに行く。

*断捨離をする。

*溜まっていたタスクをこなす。



3. モヤモヤが少し解消出来たなぁと思う状態になったら、モヤモヤの原因と向き合う


モヤモヤの渦中に居る時に、モヤモヤの原因と向き合おうとすると、

残り少ないエネルギーの中で、より多くのエネルギーを消費しなくてはいけません。


また、モヤモヤ・イライラした状態は、ネガティヴになりがちで、フラットに物事を捉えられない可能性があります。


モヤモヤが重いなぁと感じる時程、モヤモヤの感情を相殺した(或いは減らした)状態で、原因をゆっくり探ります。


ノートや手帳に書き出して、感情や考えを整理しながら可視化すると、より効果的。

その時に「私は〜だからダメなんだ」とは思わないのがルール。


どんなことを考えいた?

何が嫌だった?

どう思った?

本当はどうしたかった?

問いかけをしながら、

モヤモヤの原因と向き合う=自分の感情や本音を可視化する。



モヤモヤの原因に大きい小さいや重い軽いは関係ない。

解消できるなら、それでいい。

モヤモヤの原因が分かったら、いつもの自分に戻ればいい。

何か課題を感じたら、目的地を明確にして道のりを考えればいい。

さぁ、モヤモヤ解消に動き出そう!

FunFreeFavorite

こんにちは。 ママの為のハンドメイドアクセサリーFunFreeFavoriteオーナー MCS認定マザーズティーチャー 148mamaです。 多忙な毎日を過ごすママさんに「自分を楽しむ」彩りを添えるアクセサリーを販売しています。 またマザーズティーチャーとして、マザーズコーチングスクールの講座開講もしています。 ママが「個」を楽しみ、 ママの「心」を支えられる。 そんな存在を目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000